受付時間

0256-52-9630

腰椎分離すべり症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 腰の痛みがどこに行っても治らない
  • 学生の頃から腰の痛みがあったが、最近また強くなってきた
  • 症状が強くなると腰や足にかけて痺れる
  • 痛み止めや湿布をしてもすぐに痺れや痛みが出る
  • 長時間歩いたり、腰を動かすと痛くて運動ができない

腰椎分離すべり症はなぜ起こるのか?||高山ひまわり整骨院

背骨の腰の部分を腰椎といい、合計で5つの骨で構成されています。その腰椎の一部に亀裂が入り分離することで起こる疲労骨折の一種です。

発症は活発にスポーツなどを行なっている中高生に多く、運動時に腰を強く反ったり、腰で強く身体を回す動作を頻繁に行うことで腰椎が疲労骨折してしまいます。疲労骨折の直後で中高生であれば骨の癒合を目的とした施術が行われますが、長期の安静が求められます。

また、分離症が進行してしまうと、腰椎の一部分がお腹側である前方に出てしまう事で起きる症状を腰椎すべり症といいます。

分離した腰椎は、本来繋がっている部位が断たれているため、重力や動作の影響で前方に滑ってしまうといわれています。すべり症の中でも頻度が高いのは変性すべり症です。変性すべり症は加齢に伴い生じ、中年以降の女性に多い傾向があります。

腰椎の4番目に好発し、レントゲンやMRIなどの画像検査によって診断されます。
症状はどちらも同じで軽度の場合は腰部の痛みを訴えられます。具体的には、長い距離を歩いたり、長時間立っていたりすると腰から足にかけて痛みを生じるようになります。また、足のしびれや麻痺、排尿障害を生じることもあります。

腰椎分離すべり症が治らない理由とは?|高山ひまわり整骨院

腰椎への過度な負担やインナーマッスルの低下など様々な原因がありますが、股関節や上半身の動きが悪くなり、本来の腰椎の役割でない、身体を捻る動きを腰で行っている可能性が非常に高いです。
身体の正しい使い方や姿勢を変えていくようにしなければ根本解決には至りません。

腰椎分離すべり症改善の施術方法|高山ひまわり整骨院

当院では独自の評価法に基づく筋骨格矯正プログラムで腰痛の症状に対してのみでなく、骨を支える深部の筋肉の施術を行い、カラダの土台となる骨盤、骨格全体を整え、骨の上に骨がしっかりと乗るという姿勢バランスの良い姿勢を作っていきます。

痛みの根本の原因を患者さん自身と共有し合いながら辛い腰椎分離症が元に戻らないカラダを一緒にめざしていきます。

高山ひまわり整骨院 お問い合わせ・ご予約はこちら

高山ひまわり整骨院

高山ひまわり整骨院

営業時間 〒959-1371 新潟県加茂市穀町4-5
加茂駅から徒歩5分